読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小川山

週末は、クライミング講習会で小川山へ。

初日は普通のクライミング、二日めはクラッククライミングの予定だったのですが、諸般の事情で二日とも普通のクライミングに。

それでも、初日はちょっとハングか入ったルートをメインに、二日めはスラブをメインにやったので、違ったチャレンジとなりました。

ハングの入ったルートは、この覆い被さっている箇所をどう越えるかが大きな課題。

その真下に行くと上がよく見えないので、登り始める前に下からよくその形状を見て、どこに手掛かり足掛かりがありそうか観察することが大切になってきます(とは言ってもこれにも限界がありますが)。

あとは、先に登るガイドさんの動きもとても大きなヒントになります。

一回目、この核心部、本来なら右側に回って乗り越すのがルートなのですが、私は目の前にある簡単なホールドに目が眩み安易に左に行ってしまいました。

その結果、右の本来のルートに戻るのに一苦労。

腕がパンパンになり、ザイルにぶら下がってしまいました。

それでもその上はまだ続きます。

足場が安定した場所で腕を何度も上下に振り、腕の腫れを解消しようと努めた後、気合いと共に何とか登りきりました。

下りてきたら、言われました。

本来のルート、随分外れちゃいましたね。だから大変だったでしょう。

はい、その通りです。

気持ちに余裕がなくて広い範囲で見ることができず、手っ取り早く目の前にあるものを掴んでしまいました。。。

その後暫くして腕の疲れが引いた頃に再度チャレンジ。

今度は、登り始めすぐの箇所でさっきより上手く登れない。

おかしいなぁ、さっきはもっとサクサク登ったのに、ここ。

焦りが力みにならないよう、慎重にホールドとスタンスを見極め、休める場所では腕を休めながら登っていきます。

そして、核心部の下に着きました。

上を見上げ、これから登るべきラインを確認し、いざ。

ハングに着いたら、右だぞ、右。

着いた、右にじりじりと移動、右手で大きなホールドを掴んだ、ちょっと休もう、次は左手をハングの上の小さめなホールドに、足を左右入れ換えて、左足を大きく上に上げ、右足に立ち込みながら両手で体を引き上げる。

はぁ。。。。。

越えた。。。

ても、すぐに次のハングが待っている。

これは、一旦左に逃げて、左側から右足でハングの上に乗るのだ。

が、この体重移動、軸となる左足の置き位置がちょっと微妙。

バランス、バランス。足がしっかり立てないと、次の動きに移れない。

足を安定させるにはどういう向きになればいいんだ。

何秒かひやひやしながら体の位置を調整し、何とか左足が安定する姿勢を見つけ、それに力を込めながら右足にぐいっと立ち込みハングの上に。

ふぅ。。。

何とかこれも越えた。

一旦休もう。

ここから上は、今みたいに嫌らしくないけど、まだ気は抜けません。最後まで慎重に。。。

何とかザイルにぶら下がることなく登りきりました。あー、よかった。

しかし、まあ、なんという無酸素運動

下に下りてきても肩で息をしていました。

ホントはもっと楽に登れるはずなんだけどなぁ。

翌日は、前日とは換わって細かい動きが必要なスラブ。

表面がのっぺりとした壁の小さな窪みや突起を利用しながらじわじわと登るのがスラブの特徴。

必然的に、大股や、えいやーという類いの動きはできません。

一歩ずつ着実に足を安定させ、じわじわ、じわじわ。

足に乗る、足に乗る、足に乗る。

頭の中でこれをブツブツ唱えながら(!)の一日でした。

小川山。 ここのところ随分”馴染み感”が増してきました。

東京から出向くには、近い訳ではないけれど、沢山のルートがあるのが魅力です。

広告を非表示にする

入院

5月・・・あっという間に連休も過ぎてどんどん日にちが過ぎていきます。

その後、私は、痛みがますます酷くなって、かかりつけの医者にもうこれ以上治療の手立てが無いと言われてしまいました。

気を取り直して6年前に手術を受けた埼玉医科大学病院を受診・・・

すぐに痛みの原因の箇所が見つかりそのまま検査入院が決まりました。

ただ、ものすごく混んでいて最初2〜3か月待ちと言われ気が遠くなりそうで・・・

ダメもとで再度受診して、これまでの経過と現状を訴えたら理解を得られて入院は今月の29日に決まりました。それでも最初に受診してから約1か月です。

検査の過程で神経根ブロック注射もするそうで、それで治る場合もあるけど、私の場合、神経のダメージが大きそうなので手術になりそうだという事です。

いずれにしても先の見通しが立ってホッとしています。

埼玉医科大学病院が行きにくいところにあることや、手術をしてくださった先生がリタイアなさったこともあって・・・加えて、ちょうど創元展の事で忙しい時期だったこともあり・・・

近いところで何とかなればと気軽に考えてかえって遠回りをしてしまいました。

かかりつけのお医者さまからブロック注射を提案された時、CTやMRIを撮らなくていいんですかと質問したら、私の場合手術して金属が入っているからハレーションを起こしてはっきりした画像が撮れないので無駄です・・・

という事で痛みの出ている個所から推測される神経はここと・・・ブロック注射を受けました。

今回MRIの画像は鮮明ですぐに原因の個所が分かりました(金属はハレーションを起こさないタイプのものでした)

インターネットで調べた限りでは、神経根ブロック注射、ポイントが外れた場合でも害はないとありましたけど・・・

私の場合その後のひどい痛み・痺れと関係があるのかないのか分からないままで・・・

今更ながら軽率だったと・・・反省しています。

広告を非表示にする

マカロンポーチ

田舎館にある道の駅で

カロンポーチを見つけた。

チャックがついてて

中に小銭が入れられる。

外側に刺し子(刺繍)がある。

800円、いい仕事してます。

神社のお賽銭用の5円入れにしようかと。

プレゼント用にピンクと青も買ったよ。

欲しい人にあげる予定。

広告を非表示にする

上手に焼けました。

もう腕が焼けてしまいました。

見事な半袖焼けです。

週始めから3件の故障があり

散々な目に遭いました。

この調子だと、週末までもたなさそう…。

広告を非表示にする

5/23

今日は午前中精神科。

晩にカウンセリング。

その間の時間は、ルーティンを。

脳を使っていないせいか、睡眠時間が短い。

広告を非表示にする

艦これ

春イベ結果。

すべて丙で、E-1〜E-5までクリア。

ドロップ艦娘はこんな感じ。

<新艦娘>

春日丸

択捉

占守

Гангут

神威

<補完>

藤波

朝霜

長波

伊13

伊13と神威は、クリア後に掘り当てた。

新艦娘の国後は入手できず。

まぁ、自分が現状潜水艦不足というのもあるけど、

伊14がいて伊13がいないのもなぁという感じだったので、

こっちを優先して掘った。

しかし、今回は本当に鈴谷祭で、

日に二回は出たんじゃないかというぐらい出すぎ。

広告を非表示にする

危険な仕事だから結婚を諦める人もいます。

■勤続5年目で手取り16万円 「結婚は諦めました」と語る男性保育士の厳しい現状

(キャリコネ - 05月22日 07:12)