読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルシヤのミルクのお産を思い出した

早いもだね、産まれて 眼が飽き オッパイ飲んで

餌食べ始まり、かけ歩き イタズラするまでに・・

親はジーッと、高い所に上がり オッパイ

止めて 呑ませないようにして、

【親】と、ゆう字の

通りに、高い木の上に上がり 子供を監視して見てる

妊娠して、お腹パンパンの頃は お腹で子供が動いて ゴロゴロ 手で触ると分かる!懐かしい

その、子供達の成長 こんなにシッカリ育ち

人間は自分の子供殺したり 虐待したり 少しは

動物の爪の垢でも、煎じて、飲めばいい!

メス猫は頑張り 自分で餌を食べなくても

我が猫に食べされる、いつも、何するにも そばで

危ないと 変な鳴き声で猫語で話す!

良く、子猫も

親のゆうこのをきいている、仲の良い!親子だ