読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

順応性の関連時代とストレスでの生死

国を生かすも殺すも歴史的要素の順応性に新たな考えに固執する習慣で長く連鎖の如く作り上げてきた組織つくりも宇宙にも人が住めるハイテクに生き抜く時代には昔にできていた公のお妾さんや二号さんの堂々した生活ぶりも特に芸能界や政治家に多く後々のまねをする世代に形変わればの考えでも非常に困難になったのかもしれない

こどもにとってあとでわかるようになってくるとショックな要素の家庭環境になるかもしれない

行動が手に取るようにわかって殺害までする事情に環境に人間の心理が大きく作用していく証明にもっとも関係する人たちにとっては教育の困難な国が存在することがクローズアップされていくのかもしれない

日本でのストレスの連鎖はコネや世襲制によって腫れ物にあたるようにして仕事をする人にとっての仕事の分担が違いすぎるのもこじれればお墨付きのないものには耐えがたいものになって

強い日本の象徴はいまだ健在になってどんな耐えがたい仕事にも何も言えないことがさらに隠ぺい体質の材料になっているかもしれない

*****掛介麻久鍼畏伎伊邪那支大神

*****筑紫乃日向乃橘乃小戸乃阿波岐原雨

*****禊祓閉給比志時雨正里坐世留

*****祓戸乃大神等諸々禍事罪穢

*****有良露牟呼婆祓閉給比清米給閉登中須事手

*****聞食世登恐美母白須

妻が無断で受精卵移植と提訴 男性「親じゃない」と主張

正男氏のフェイスブック 突然アクセス不可能に

震災遺児の遺産で贅沢三昧 叔父の悪行 ベンツ、ロレックス、ハーレーダビッドソン

Demand an investigation into Trumps ties to Russia (add your name)

From:DNC War Room

発信元:democrats.org

To:Ezakifirst Name: Nobukolast Name:

2017/2/14, Tue 11:57

DemocratsJoin us.

Add your name: tell the GOP to demand an independent investigation into Trump and his connections to Russia.

ADD YOUR NAME

Last night, hours after Kellyanne Conway went on national TV and said that Michael Flynn had Trumps full support, Flynn resigned.

Flynn may be gone, but the problem is not. We still need an independent investigation into Donald Trumps connections with Russia -- immediately.

We still dont know why Flynn was communicating with Russia during the campaign. And when he undermined U.S. sanctions imposed by President Obama, was it a reward for Russia interfering in the election to help Trump win?

What did Donald Trump know, and when did he know it?

Until we have all the answers, there will be dark cloud hanging over this election, the Trump administration, and our country. The American people deserve to know what happened and what steps our government is taking to ensure it never happens again.

More than 47,000 supporters have already signed on to call for an independent investigation into the Trump administrations ties to Russia -- add your name right now to join them:

ADD YOUR NAME

Thanks,

The Democrats

-------- Forwarded message -------

Sender: Democrats.org

Sent: Mon, Feb 13, 2017

Subject: re: Michael Flynn and Russia

Friend --

Over the weekend, some big news broke about Trumps National Security Advisor, Michael Flynn. According to reports, Flynn had been having conversations with the Russian government during the campaign while Russia was actively trying to help Trump win and was already discussing U.S. sanctions against Russia before Trump took office.

Not surprisingly, Trump administration officials including Vice President Mike Pence had repeatedly lied to the public about Flynns contacts with Russia.

You dont need a degree in foreign relations to understand whats happening here. Trumps campaign coordinated with the Russian government, and after Trump won the election, Trump installed Putin allies like Michael Flynn and Rex Tillerson in his administration.

And by refusing to release his tax returns, Trump is hiding the true extent of his financial ties to Russia.

The American people deserve answers. Thats why Congressional Democrats are calling for an independent review of this administrations connections to Russia.

But Paul Ryan and Mitch McConnell, along with the majority of Republicans in Congress, are refusing to investigate. As long as they can enact their radical agenda of giving your hard-earned tax dollars away to the rich and taking health care away from tens of millions, theyre apparently willing to turn a blind eye to Trumps coordination with Russia.

The only way we can know for sure that Trump and his team are putting America before Russia is to reveal how deep these connections go. Add your name to tell Republican leaders in Congress that you demand an independent investigation into the Trump administrations ties with Russia:

ADD YOUR NAME

Thanks,

Eric

Eric Walker

Deputy Communications Director

Democratic National Committee

文科省天下り、新たに17件で違法確認 中間調査結果

02月21日

 文部科学省の組織的な「天下り」あっせん問題で、文科省は21日午前、新たに17件について国家公務員法違反が確認されたとする中間の調査結果を公表した。これまでに再就職等監視委員会に指摘されていたものと合わせ、法違反は計26件となった。調査は継続し、3月末までに最終報告をまとめる。 中間報告では、同省人事課OBを介したあっせん構造について、複数の人事課職員が再就職などに関わる作業を引き継ぐ際のメモの存在が確認されたことも明らかになった。遅くとも2010年7月には存在していたとみられるという。

KANA-BOON飯田祐馬、清水富美加との不倫認め謝罪文「私の軽率な行動」

02月21日

 宗教団体『幸福の科学』への出家を表明した女優・清水富美加(22)との過去の不倫が一部で報じられたロックバンド・KANA-BOONのベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)が21日、所属事務所を通じコメントを発表。清水との不倫を認め「私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません」と謝罪した。進退など今後の活動については触れていない。

 清水は17日に発売した著書『全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。』で「悩みの種だった好きな人も忘れました」とつづり、元恋人との破局を告白。きょう21日には、既婚者である飯田が清水と過去に不倫関係にあったことを認め、所属事務所に報告したと報じられていた。  飯田は書面を通じ「一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました」と報告。自身は2014年4月に一般人女性と結婚していたとしながら、15年6月から交際に発展。その後、清水に妻帯者であることを明かすも16年1月まで交際関係を続けていたことを説明した。

 その上で「清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております」と記し、ファンや関係者に向けて「心よりお詫び申し上げます」と謝罪の言葉で結んだ。  KANA-BOONは谷口鮪(Vo/Gt)、古賀隼斗(Gt)、飯田祐馬(Ba)、小泉貴裕(Dr)の4人で結成。2013年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」でメジャーデビューした。

■以下コメント全文

「飯田祐馬の報道につきまして」

一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、

既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。 このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。

また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。 私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

2017年2月21日

KANA-BOON 飯田祐馬

「実効性ある働き方改革を」まつりさんの母、首相に訴え

02月21日

 広告大手、電通の新入社員で過労自殺した高橋まつりさん(当時24)の母、幸美さん(54)が21日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に実効性のある働き方改革の実現を訴えた。幸美さんが官邸で首相に直接会って思いをぶつけたのは初めて。 政府は、首相が議長を務める「働き方改革実現会議」で残業の上限規制をめぐる議論を進めている。

 幸美さんと首相は35分ほど面会。同席した内閣府幹部によると、幸美さんが「ぜひ実効性があるようなものにしてもらいたい」と訴えると、首相は「何としてでもやりたい」と応じた。幸美さんがまつりさんのアルバムを見せながら思い出を語り、首相が涙ぐむ場面もあったという。

強姦厳罰化「強制性交罪」に=被害者の性別問わず―刑法改正案、来月提出・政府

02月21日

 政府は、性犯罪の罰則を強化する刑法改正案を3月上旬にも閣議決定、今国会に提出する。男性が女性に性行為を強要することを想定した「強姦(ごうかん)罪」を、性別を問わず、性交に類する行為も対象とする「強制性交等罪」に改めるのが柱。被害者が告訴しなくても起訴できる「非親告罪」とし、法定刑も引き上げる。 性犯罪に関する刑法見直しは、被害者の心理的負担が大きい親告罪制度の見直しや厳罰化を求める声が強まる中、昨年9月に法制審議会(法相の諮問機関)が答申した。強姦罪の見直しは明治期の刑法制定以来初めてで、「強姦」という用語は刑法から消えることになる。 

大分でも関連死3人=死者200人超す―熊本地震

2/21(火)

 大分県由布市は21日、75歳以上の男女3人を熊本地震の震災関連死と認定したと発表した。

 熊本県以外で死者が出たのは初めてとみられる。熊本、大分両県によると、直接死と関連死を合わせた同地震の死者は計204人となった。  市によると、認定したのは男性2人と女性1人。地震発生後の転院や避難所生活などによるストレスと死亡に因果関係があると認めた。

 昨年9月、市議会で市民に関連死該当者がいるのではと指摘を受け、市は12月から災害弔慰金支給の申請を受け付けていた。申請があった3人について審査し、市が今月20日に関連死と判断した。1人250万円の弔慰金を支給する予定という。  最大震度6弱を観測した大分県では、11人が重傷を負ったほか9棟の家屋が全壊したが、建物倒壊などによる直接死は出ていない。

企業の4割超が「正社員不足」 過去10年間で最多

02月21日

 帝国データバンクが2月21日発表した企業の人手不足に関する調査結果によると、「正社員が不足している」と答えた企業は43.9%に上った。前回調査(2016年7月)から6.0ポイント増え、過去10年間で最も高かった。

 正社員が不足しているという企業を業種別にみると、「放送」が最も多く、73.3%。「情報サービス」(65.6%)、「メンテナンス・警備・検査」(62.9%)、「人材派遣・紹介」(60.8%)、「建設」(60.1%)も多かった。 また、正社員不足の企業が最も多い業種と最も少ない業種の割合の差は、前回調査から14.2ポイント減の46.0ポイントへと縮小しており、より人手不足が拡大している様子がうかがえる。 企業からは「工事案件が数多くあり、人手が足りずに受注しかねる状態」(経営コンサルタント)、「人手不足で仕事を取りに行けない。機動力のある大きい企業が有利」(建設)――など、正社員不足が受注に悪影響を及ぼしているという声が上がっている。

 非正社員についても、29.5%の企業が「不足している」と回答。業種別では、「飲食店」(80.5%)が最多で、次いで「娯楽サービス」(64.8%)、「飲食料品小売」(59.4%)、「繊維・繊維製品・服飾品小売」(55.6%)、「医薬品・日用雑貨品小売」(55.6%)などが多かった。 上位10業種中8業種を小売・個人向けサービスが占めており、個人消費関連で従業員不足の傾向が強いことが分かった。

 

妻が無断で受精卵移植と提訴 男性「親じゃない」と主張

02月20日

 別居中の妻が無断で受精卵を移植し、長女を出産したとして、東京都内に住む40代の男性が、生まれた子どもは嫡出(ちゃくしゅつ)子でないことを確認する訴訟を大阪家裁に起こした。男性は「自分の子かわからない」とも訴え、「親としての責任を課されるのは過酷だ」としている。

 提訴は昨年12月20日付。訴状によると、男性は妻との関係が悪化し、2014年4月に別居した。その際、妻は「人工授精に協力する義務がある」と精子提供を求め、男性は受精卵の母体への移植には自身の承諾が必要だと思い、「妻を落ち着かせるため」と応じた。ところが妻は15年4月、無断で同意書に男性の名前を署名して医療機関に提出し、16年1月に長女が生まれた。

 男性は訴状で「精子は妻に渡された容器に入れ、喫茶店で提供した。医療機関で採取しておらず、本当に自分の子か疑問だ」と主張。同意書は偽造であり自己決定権を侵害されたとし、DNA型鑑定で生物学的な親子関係が確認されても生まれた子の養育責任はないとしている。

 一方、妻側は答弁書で、「同意書は代筆で提出したが、夫は不妊治療への協力を約束し、移植前の手術にも立ち会っている」と反論し、「同意があった」として請求棄却を求めている。