読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

→Pia-no-jaC←シネマポップコーンツアー@長野CLUB JUNKBOX

久々の長野CLUB JUNKBOX。

2013年のJACKPOTツアーできたハコ。

お気に入りのハコのひとつです。

ライブ前に御朱印をいただきに、戸隠神社善光寺に行ってきた(笑)

会場に着くと、みんないたね(笑)

整理番号は22番でしたが、スペース探して5列目の真ん中あたりががっつり空いてたからスペース確保。

時間になると客明かりがフェードアウト。舞台の赤と青の照明が点滅しながら、音楽が流れだす。

HI「劇場内での録音・録画はおやめ下さい。また、LINE交換、カップルのイチャつきもおやめください。違反しますとHIROの汗だくドレッドビンタ、もしくはHAYATOの本気のデコピン、またはその両方が課せられます。そのような違反行為をもし見かけたらツアースタッフまでお知らせください。また、本公演はキャラメルサイドとソルトサイドの二部構成となります。その際、10分間の休憩を挟みます。あらかじめご了承ください。スタート!シネマポップコーンツアー!」

ほどなく、2人が登場。

パトランプ警官のHIRO、映画泥棒のHAYATOが登場。HAYATOはカメラの被り物でズームのように引っ張ったりしてた。パントマイムをやったあとに被り物を外すと歓声。

HI「OK!みんなで『ゴーストバスターズ』叫んでいこうぜ!」

ゴーストバスターズ

HA「シネマポップコーンツアーへようこそ!」

HI「帰ってきたぜ!ジャンクボックスー!」

大歓声。

HA「楽しいねw」

HI「ひさびさやもんな!」

会場から声があがる。

HI「やばいなw」

HA「やばいだけなら・・・w」

HI「いやいや、みんなホットてことwで、ちょっとライブの説明をしますと、このシネマポップコーンツアーのライブはキャラメルサイドとソルトサイドの2部制になっております。今はキャラメルサイドだから七味唐辛子のようなホットといいけど、甘い音とトークを楽しんで・・・」

HA「うんうん。・・・で?」

HI「??」

HA「甘いトーク、いう必要ある?w」

HI「長野といえば、七味唐辛子におやき、甘いものといえば、竹風堂のどら焼き。なんでも長野だとドラえもんの放送にCMが流れるんやて。まさにwin-winやね!」

HA「それ、さっき店長の話した話をそのまま言ったな!?なんなら楽屋の外にも聞こえてたんじゃない!?」

HI「ww」

HA「そのままでなくてボケを入れてきたりするのかと思ったのにー。」

HI「ボケたあと、大変やん。。」

HA「ちょーだいw」

HI「・・・自分でハードル上げすぎた。。」

HIROさん、墓穴掘るの好きねw

HI「長野は美味しいのあるよね!小布施の栗とか。」

HA「ちょっと待って!お客さん、ほんとにウンウンてやってた!?w」

まあ、やってたけどw

HI「でもさ!栗って俺に似てるなあ〜て。」

HAYATO、びっくり。

HI「だって、周りはトゲトゲしていて、中身はスイートだし!」

会場、あー、てなる。

HI「さらに。虫が怖い!」

無視が怖い、にもかけていた(笑)

HI「ここ、ドッカーンてなる場所やで?!」

HA「でしょうね!!」

HAYATOのツッコミ早かったw

HA「はじめましての方、どのくらいいます??」

ちらほらと手が上がる。

HA「はじめましての方だとわからないでしょうけど、(HIROは)すべったときにはこっちを見ます!」

HI「それでもどうしようもないときは、マイクを下げます。。」

HI「ほんと、よく見ますww見だしたときは困ったときです(笑)キャラメルサイドとソルトサイドなので、キャラメルサイドでは甘い音をお届けいたします。」

HIRO、暗転中にHAYATOジェスチャーで謝る。HAYATO、オフマイクで「あー、面白かったw」(笑)

☆BLUE MOON

☆プリティーウーマン

HI「手拍子よろしく!」

クワイ河のマーチ

HI「みんなありがとー!と、いうわけで!今回は『シネマポップコーン』を引っさげての・・・」

会場で、くしゃみ。

HI「HAYATOも危なかったてww」

HA「ヤツらは大群で襲ってきます。ほんと、花粉はやばい!」

熱く語るHAYATO(笑)

HA「それにしても、みなさんノリがすごいっすw」

HI「ああいうのって、会議とかしてんの??」

HA「ツアーも折り返して後半ですけど、ノリがおかしいなあ、、て。」

会場から笑いが(笑)

HA「いやね、いいんですよ!?みなさん好きに楽しんでもらって!」

HI「初めてな方は振りもわからないでしょうけど、、て、俺らもわからないからww・・・会議やるなら加わりたいわ〜ww」

HA「会議やるならHIROを派遣します。」

HI「そうなったら要求を多々します!・・・で!クラシックのカバーアルバム『EAT A CLASSIC 6』を制作中で。→Pia-no-jaC←がクラシックを食べちゃったらどうなるか、てのを・・・」

HAYATOがパクッと何かを食べるジェスチャー(笑)

HI「おいしい?w」

HAYATO、今度は炒め物をするジェスチャー(笑)

HI「炒めてるねwww次の曲は『EAT A CLASSIC 6』の中の曲ですが、どちらかというと甘いというより燃える曲(HAYATO、いやいやと首を振る)キャラメルサイドだけどホットな曲をお届けいたします!」

HAYATOが弾きだすと、歌うジェスチャーするHIRO。

HI「やべぇ!やべぇ!やべぇ!やべ!やべ!やべ!やべやべやべやべ・・・アヴェマリア!!」

アヴェマリア

HIROはステージでモンキー風にスカを踊ってた。スペースを確保したのは、スカダン完走を目指して踊るため。スカダンしながらモンキーして完走!

体が慣れてきたwwww

☆Fairy Drice

アヒル口の音に合わせて、HIROはツナギの前ジッパーを下げてみるw2回目はさらに下げるww3回目はセクシーポーズwww

さらに、HAYATOが早弾きし出すとHIROは鳴り物を鳴らした後にジョンソンを投げるが、HAYATOの頭に直撃。HAYATOの痛がるジェスチャーにHIROは謝るwその後にHIROにジョンソンを投げ返してた。

HAYATOの動きが止まると、HIROがチャップリンに扮する。杖でツンツンつついたり、ネジ巻きをすべく後ろに回るとマイクスタンドを落としそうになって、セーフのジェスチャー(笑)ネジ巻きするとき、HIROを困らせるべく?足踏みするHAYATO。それに合わせてぴょこぴょこ跳ねるHIRO(笑)

2度目のネジ巻きは長い(笑)HAYATOの腕がかなり後ろまで回る。

演奏再開のフェイントを2回。しかも帽子を取ったHIROにHAYATOが髭を外せとジェスチャー

HAYATOの演奏に合わせてジョンソンを鳴らすHIRO。HAYATOの早弾きに対応できず、声で対応w

HAYATO、HIROの対応が面白くて、もう一回要求する。HIRO、声で対応するも咳き込むwwwwチャンチャン♪とオチをつけるHAYATO(笑)

さらに鳩笛を吹かすべくHAYATOが仕掛ける(笑)

HAYATO、『台風 Sandy in N.Y.』のイントロ。

HI「人は生まれたときから偉大ではない。成長しながら偉大になるのだ。世界で最も有名なイタリアマフィアのボスの言葉だ。人にとって成長がいかに大切かを教えてくれる言葉だ。人生を深く噛み締める、勇気を持って走り出すきっかけとなった言葉だ。映画が、音楽が、皆にとって心を燃やし続けることとなりますように。。。」

☆台風Sandy in N.Y.

☆台風

台風のピアノとカホンのバトル。かなり見応えあり!HAYATOはHIROにイタズラ小僧のような笑みを見せながらバトルしていた。

HI「OK!!キャラメルサイド最後の曲です!最後まで楽しんでいこーぜ!!」

美しく青きドナウ

ポリタンクパーカッション、忘れてた(笑)

→Pia-no-jaC←ショッピング。わからなくてもそのままのテンションで!(笑)

ツアーTシャツ白。黒もあるよ!背面にはツアー日程がある!見えない人は物販で見て!とHIRO(笑)

さらにパーカー。ツアーTシャツとのナイスコラボレーション通常5万円だけど、セットで12500円!←単品で買っても変わらないw

ライブに必須なタオル。ネタバレのタオル回し予告。殿方におすすめということでバスタオル。←バスタオル率高かったw

ワイルドに回せば女子にモテるという流れも好きだよなあwしかも、抱いて!という女子が付いてくるとかなんとか( ̄▽ ̄;)

新定番のジョンソン、、でなく、シャカシャ缶。

HI「以上!→Pia-no-jaC←ショッピングでしたー!!」

パフを鳴らすHIRO。

HI「それでは!ピアノHAYATOのおすすめ商品はこれだ!!」

がさごそとダンボールを用意。

しかし、天井が低くて被り物が天井のハリにぶつかるwww

HAYATO、思わず、、吹くwww

HA「CD〜」

ダンボール製のE.T.の頭が天井にw

そのあと、頭は被ったまま演奏するも、落ちる(笑)

その後、HAYATOはピアノの脇に頭を置く。

HI「ありがとー!!ソルトサイドで会いましょう!待っててや!」

ここで小休止。会田さんはハリーポッターの売り子で登場。

時間になると客明かりが落ち、シャカシャカという音。再び明かりがつくと水色つなぎの2人が缶をふりながら登場。

☆歌劇「カルメン」よりハバネラ

HAYATO、缶3つでジャグリングするもジャグリング失敗w

マイク無しで「今日は怖いよぉ〜!」とか言っちゃうしね(笑)

左手でピアノ弾きつつ右手で缶2つでジャグリング。これも落とすw←HIRO、ジャグリングしてる風なHAYATOに「ないよ!ないよ!」

そしてシャカシャ缶大作戦!

HIRO側半分は大きく振りかぶる。

HAYATO側半分は倍速で缶を振る。

MISSION IMPOSSIBLE

カホンのキレがよかった!HAYATOもHIROの演奏を見ながら嬉しそうな笑顔。

ハリーポッター

ハリーポッターカホンがすごい。鬼気迫るというか、迫力もすごい。叩く力が強かったのか、カホンの音を拾うマイクが不調。音が切れたりノイズが乗ったり。

HI「みんなありがとう!!ソルトサイドへようこそ!(歓声)oh,yeah!hu〜」

HA「今、風呂、て言った!?w」

会場からも笑いが起きる。

HI「yo!そっすね!さっきのキャラメルサイド、よかった!正直よかった!でも、キャラメルサイドみたいに甘っちょろいちょろくないからな!油断してたら噛み付くぜ!?唐辛子入ってホットになってるからな!心の底から!中から!ソルトに!・・・いや、どソルトにしていこうぜ!!盛り上がっていこうぜ!!」

会場から歓声。

HA「8人くらい?いや、4人くらい?ww」

微妙な反応だったw

HA「ついていけてます??みなさん大丈夫!俺もついていけてない!!ww噛み付いて、て、甘噛みでしょ?カプてw」

HI「甘噛みじゃなくて、辛噛み!!」

HA「?」

HI「・・・おまえ、どソルトだな!」

HA「いや、意味わからん。」

HI「ソルト成分だしてけよ!」

HA「いや、汗ですw」

HI「心の中からソルトを発散してけ!」

HA「難しいなあ。一回やってみて!」

HI「長野のみんな、噛み付いていくぜ!!」

HA「・・・わかった。すべるとこねww」

HIRO、マイクを下げるw

HI「・・・です。」

HA「盛り上がってこうよw」

HI「・・・です。」

HA「あん?」

HI「喧嘩売ってない!?w」

やっぱり仲良いね(笑)

HI「簡単に言いますと、盛り上がっていきましょ?」

ざっくりまとめた方がわかりやすいなww

HI「やっと伝わった!?日本語て難しいなあ。MCの言葉ではなく音で語りたい!『EAT A CLASSIC 6』から1曲やります!」

歓声。

HI「それじゃあいけません!盛り上がっていこうぜー!」

大歓声。

HI「映画も!クラシックも!楽しく!みんなみんな→Pia-no-jaC←らしく!いくぜ!!ビバルディ!!」

☆四季より「冬」

HI「次の曲、タオル回していくぜ!」

☆風雅

前5列くらいはバスタオル乱舞。

HA「ありがとう!HIRO風に言うと、どソってますかー!ww」

HIRO、カホンのマイクをチェック。スタッフさんもカホンのマイクをチェック。HIROとスタッフさんがカホンを見ている。

HA「すべったからって、カホンの中に入ろうとしなくてもwww」

HAYATO、場をつなぐ。

HA「普段より爆烈にカホンを叩いてるから、(マイクの信号線が)抜けたみたいですね。・・・サングラスしてるからわかりにくいけど、(HIROは)実は目が泳いでますw」

HI「え?ダンスしてるって?w」

HA「目がねw」

HI「心がスカダンスしてるからねw」

マイクは直った。

HI「心を燃やして!音で手拍子でひとつになろうぜ!(歓声)それじゃいくぜ!長野!!」

☆残月

☆METROPOLIS

METROPOLISのXタイムはかなり長かった。バトルもすごかったし、カッコイイフレーズをたくさん聞けた。

HIROの右の靴紐は気づいたら解けていた。

しかし、、METROPOLISは長すぎ(笑)

HA「ありがとー!今回のシネマポップコーンツアー、楽しんでいただけましたか??(拍手)ツアーも半分超えましたが、ライブはナマモノだから・・・」

会場から笑いが起きるw

HA「さっきやったMETROPOLISなんて途中が何が何やら、て感じになってたしwwでも、今日来てくれた人に今日しか届けられない音を届けたり。すべったMCとか今日しか聞けないし。」

会場から笑いw

HA「特に、すべったMCが・・・」

HIRO、マイクを下げるwww

HA「(HIROの)行動ひとつでわかるようにww・・・このツアーも残り少ないですが、またどこかで必ず会いましょう!」

HAYATO、ピアノ弾き始める。

HI「いやあ、映画ってホントにいいものですね。またお会いしましょう!さいなら!さいなら!さいなら!」

淀川長治さん風のセリフ。

☆I DONT WANT TO MISS A THING

サビになると、HIROがハミングで歌い出す。ジャッカーズは手を振り、ハミングで歌い出す。

HAYATOは演奏やめて両手を振る。

HI「センキュー!アリガト!」

カタコトの日本語。そのときHAYATOは両手で顔を覆いながらも指の合間からチラチラ見てる(笑)

HI「スシ!フジヤマ!ゲイシャ!アリガトー!」

HAYATOもチラ見演技大変よね(笑)

〇アンコール〇

HIROは黒のツアーTシャツ、HAYATOは白。

2人とも無言でスタンバイ。

☆花音

あえて言うならば、ピアノを聴かせる花音。カホンもピアノもめっちゃ優しい。後半は力強さも。途中、転調したしね。

HI「アンコールありがとー!・・・というわけで花音をお届けしました。」

HA「ん?」

HI「なんか、しみじみしてさあ。・・・長野、いい所だよなあ。」

HA「そこ!?俺が弾いた花音のアレンジが良くてしみじみしたのかと・・・」

HI「それもだけど、ほんとええとこだし、ええ相方と巡り会えたし。」

HIRO、投げキッスをHAYATOに。

HAYATO、握り潰して客席へ投げる。

お客さん、捨てるwwww

HA「捨てられた!?www」

会場、大爆笑ww

HI「長野で、ニュースを発表しちゃいます!まだ情報解禁前ですが!」

5月にスキー場でのフェスに参加するそうです。

HA「HIRO、よかったな!スキー場やて!すべりたい放題やで!ww」

HI「すべりたい放題て、5月じゃん!!それにフェスだとしゃべらへんし!ww」

HI「またこのツアーでも、フェスでも、ライブでよろしくお願いします!(拍手)じゃあ!しんみりした空気を打ち破るべく!テンションあげてこうぜ!」

歓声。

HI「もっと声出せるやろ!!」

歓声。

HI「まだ声出せるやろ!!!」

歓声。

HI「もっと聞かせろ!!」

☆Jack

演奏も長かったけど、比較的シンプルな感じ。

カホンソロ。

HA「カホン!・・・HIRO!!」

カホンソロもキレてた。

途中、HAYATOがスタッフさんに対して丸っとしたジェスチャーHAYATOはHIROの背後に行き、ポリタンクを出す。HIROに渡すとHIROがポリタンクでソロプレイ。HAYATOもピアノを弾くと、ポリタンクをHAYATOの椅子に置いて叩き出す。←狭そう(笑)

最終的にはカホンでソロ。サングラスからつぶらな瞳が見えてたねww

HA「カホン!HIROー!!」

拍手喝采!

ピアノを立てるときにもジャッカーズが反応。

3Dにするだけですごい盛り上がり。

HAYATOは、耳に手を当て、コール要求。

HI「ピアノ!HA!YA!TOー!!」

HAYATOの3Dピアノも激しかった。

そのあと、二人でセッション。

音遊びしだすHAYATO。1拍、2拍、3拍、4拍を織り交ぜるも、フェイントかけてた(笑)やはりイタズラ小僧www

会場から大歓声。

HI「みんなありがとー!あと1曲楽しむ元気あるー!?(歓声)俺らはずっとライブしてるから、またライブで会いましょう!今日はホントにありがとうございました!」

☆PEACE

HI「手拍子、上に!・・・なってるよな!」

この日も煽り煽られ。

HAYATOは肩回しに反応するジャッカーズで遊んだ後、手招き。これをHIROにやると、HIROはカホンから立ち上がる。しかし、叩けなくなるから微妙な状態から上半身だけHAYATOのほうに。HAYATOはそれから逃げる状況w

椅子の座面に背中をつけた状況で弾き出す!!

そして、最後はピースの花が咲く!

エンディング、手を繋いで終わり!・・・なんだけど、HAYATOとHIROが肩を組む(笑)←ジャッカーズからヒューww

最後の最後はHIROがHAYATOに投げキッスして握りつぶされるwww

握手会。

まずはHAYATOから。

HA「おー!」

Y「あしたもスカダンしに行くねw」

HA「OK!www」

HAYATO、爆笑ww

続いてHIRO。

HI「ありがとうな!」

Y「あしたもスカダンしに行くね!」

HI「お!待ってるからな!」

握手会、流れ作業だったなあ。。

連戦のため、レポ優先のために速攻撤収しました。

長野はやはりいいハコ。

なんでBLOODとパッチンはやらなかったんだろうなあ。。。

次回、富山行きます!