読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2度目の解散。

Do As InfinityMoon Childの2マン。

Do Asを生でみるのは初めて、伴ちゃんは、北川景子っぽい感じ。

亮さんは、ミサイルでは10回以上見ていると思いますが、Do Asとしては

初めて。2013年のMoon Childのサポート以来?

セトリは、順番通りには書けませんが、

2月28日のつぶやきで、

「1曲目が何かを当ててみたいところ。【本命】star tours 【対抗】 wild cherry 【注意】 タンバリン 【穴】朝焼けの唄  最後の最後は「グットバイバイ」にしてほしいなーと。」

と書きましたが、【対抗】として的中(笑)。

・wild cherry

・グロリア

・えらばしょ

・star tours

・sweet R

・requiem

・escape

・Brandnew

(アンコール)

・ポータブルロックで、一部、伴ちゃんに歌わせるという暴挙(笑)

・グッドバイバイ

(アンコール2)

・曲がないといいつつ、1度だけ練習して、やっぱやめたという

 「瞳閉じれば」

この時に、プロデューサーさん?から、Brandnewをもう一回という

指令というか、やっていいとの指示。

そこで、おじさんが、まさかの、「瞳閉じれば」のイントロを弾きはじめて、

やってみようというほぼぶっつけ本番的な。

案の定、2番の歌詞はぐだぐた。「1人だとやれる曲はいくられもあると

收さんは言っていたにもかかわらず」

一応、18年ぶりの復活ライブということですが、

練習では松ちゃんが参加していたようなのに、今日はいなくて、

もともと参加しないという事になっていたのか? この辺りは不明。

学生の最後の3年間あたりと得に重なるので(24〜27歳あたりの

もっとも、もんもんとしていた時期)

この音楽に支えられて生きていましたし、

一番聞きこんだ音楽ですし、歌詞は未だに覚えていますし、

ファンのつながりは、一大コミュニティーですし、

ホント、感謝感謝感謝。と同時に、あまりの空虚感も同時に。

こういう感覚はあまり味わったことがないですね。

できれば、1年に1回くらいでもやってくれるとうれしいのですが。

広告を非表示にする