読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユニクロ

母曰く、私の下着や服は汚らしいらしい。

まぁ、母親なんて息子が着ている服は基本的に汚く、貧乏臭いものだ。で、

ユニクロへ行こう」

となる。UNIQLOは安いから別に良いのだが、私の体質として

『一枚のシャツを買うのに半年、悩む』

と言う感じである。ジーパンなんて1年以上、悩んでいる程である。

母から「これを買え、あれを買え」と言われて

1:オックスフォードシャツ×2枚

2:カーデガン

3:ジーパン

を買ったのだが「買ってしまった・・・」と憂鬱な気分になってしまう。

だが、第三者の強制力がないと買い物が出来ない。

DAVEから「KO.DO.NAさんが好きそうなエフェクターがあるんだけど」と勧められてもエフェクターのセッティング一切変えないのは、その辺もある。

壊れたら同じモデルのエフェクター買う。

そう言えばスティーヴ・ジョブズ発達障害なんだよな。で、自叙伝を読むと離婚後は部屋はベットだけ。

家具は拘りが強すぎて「買えない」って言う。

もう、他人を見ている気がしない。

1:口が悪い

2:妙な処で図々しい

3:過集中が凄い。

4:デザインや内部構造に妙な拘り

5:妙なアイデアは豊富

とか。だが、スティーヴ・ジョブズは成功したから良かったが、世の大半の発達障害の奴は成功もクソもない。

音楽をやっていて、やはり、この世界にも『松竹梅』とか『上中下』と言うのがある。

で、『中の上』と『上の下』って可也の隔たりがあると思うのだが自分は何処だろう?と思う。

其処へ旧友のM氏が「だって、黒木さんはねぇ。もう、中堅クラスでしょ」と言う。

「あ、俺はまだ中堅クラスなのか」

と思った。

中堅クラスだから、どうなんだ、って言う気もするが『上』ではない、と言うか。

然し、此れは仕方がない気がする。

音楽を始めたのが比較的と言うより『可也』遅かったワケで、その年齢とキャリアを考えると、この辺りが妥当かと。

其れに此処1年くらいは自分の企画ライブもやってない。企画を含めて自分の活動なので、そう言う意味ではアレかもしれない。

実質、活動していないようなモンだもんなぁ。

知人の女性が「3月にライブ」を企画してくれたが、何故か3月が9月に変更されている。

こう言うのは余り信用出来ない。8月くらいに連絡したら「来年とかどお?」と言われそうな気がする。

-------------------------------------------------

今日は妹が来た。

で、TPの練習が15分ほどで終わるので行こうかと思い練習を終わらせる。

リビングに行くと妹が喧嘩をしている。

で、子供が泣いている。

そりゃ、母親が凄まじい迫力で怒鳴っていたら子供は泣くよな。

次は母親に何故か火の粉が行って、子供が泣く。

「なんで泣きよるん?」

と妹は言うが「オメーが原因だろ」って言う。

妹は飲んでいる薬で鬱状態になるらしいのだが、鬱状態じゃない妹はあまり見たことない。

で、子供は大泣き。

私は距離を置いて静観。そのうち、妹が母に彼是と言い始めて

「来なきゃ良かった!」

と捨て台詞を行って帰宅。

私は非情かもしれないが妹の事は心配だが、妹とは余り関わり合いになりたくないし、妹の子供もあまり好きではないし、妹の夫もも好きではない。

「呼んだワケでもねぇしな」

とコーヒーを飲みながら呟く。

実家は疲れる。

広告を非表示にする