読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Beauty And The Beast

 美女と野獣の本編。

 実は美女と野獣のあらすじは知らなかった。ただディズニーアニメで野獣と美女がダンスしているシーンを見たことがあるのと、野獣の正体が実は王子様で、魔法で醜い姿に帰られていることの知識があっただけ。

 実は1度一人で吹き替え版を見て、その後面白かったので昨日(4/29)妻を連れて字幕版を観に行ったのだが。

 率直に言うとストーリーがミュージカル仕立てになっており、筋書きの上で重要な場面(本来なら台詞で表されるもの)がさらりと歌で表現され、ウッカリ聞き流してしまっていたことがたびたびあった。そこで字幕版の方をおススメしておきたい。

 主役のエマ・ワトソンがキレイ。そして野獣の特殊メイクやCGが精巧過ぎて、少し気持ち悪く感じられる場面すらあった。また一度見た時は気づかなかったのだが、王子様を醜い獣の姿に変身させてしまった魔女は、村人のふりをして人々の中に紛れ込んでいたり、そこかしこの重要な場面にしばしば登場していた。

 ストーリーは知っている人も知らない人も十分楽しめるハッピーエンドである。数年前に見た同じディズニーの実写のシンデレラよりも見ごたえがあった。

                     

                        

広告を非表示にする