読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹の子ご飯

竹の子ご飯

どうも〜。

ずっと日記をさぼっていたおいらです。

つぶやきに「いいね」やコメントをいつもありがとう。

今頃の時期の旬と言えば…?。

やっぱり取れたての竹の子かな?。

今日、親の兄弟のところから茨城の野菜をいただきました。

どうもありがとう。

宅急便で届けられた大きな箱を開けると…。

新鮮なレタス、トマト、ほうれん草、小松菜、竹の子、お煎餅などなど…。

竹の子は、既に茹でてあく抜きされていた。

大きさは2・30センチぐらい?。

お店の売り物だとしたら、いい値段がするのだろう?。

と、言うことで夕飯は竹の子の炊き込みご飯にしました。

カップで米を計り、研ぐ。

水加減はやや多目。

ほんだしを少々、塩を少々。

竹の子は根元の方から薄切りにして、食べやすい大きさ(三つ切り)にする。

それを、米の上に、米が見えなくなるくらいたくさん敷き詰めた。

炊飯器のスイッチを入れる。

途中から良い香り。

小松菜は味噌汁に入れた。

ほうれん草はおひたしにした。

トマトは四つ切にした。

ご飯ができあがる。

いただきます。

竹の子は、この香りと歯ごたえが良い。

おいしい。

トマト農家で取れた熟したトマトは甘くておいしい。

ご馳走様。

お礼の電話を入れる。

今年もどうもありがとう。

と、言うことで…。

ちょっと、そんなとこで。

広告を非表示にする