読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪アフィリア10周年

5/3(水)の深夜にアフィリアエゴイストへ行ってきました。

この日は、大阪店オープン10周年イベントと、この日限定で名古屋店のユナさん、エネさんが来ているという事で夜中の12時半ごろに店へ。

深夜だというのに、満席で4人待ちになってました。ゴールデンウイーク初日でなおかつイベントで、なおかつ名古屋の先輩も来たりしているので思っていた以上に混んでました。

限定メニューはアフィリアキッチンズ、アフィリアコラボレーションズの時に出していた当時のメニューがいくつか復活(ただしそのうちのいくつかは名古屋や池袋でも注文できますが)してましたので、待っている間にマンゴディーネ(ドリンク)を注文。

ミサコさんが持ってきたので「懐かしいなあ」って言ったら、「そうらしいですね」という感じの反応。

よくよく考えたら、エゴイストになってからのキャストはこのメニュー知らないんですよね。

そのあとは、ゲームしたりしつつ席が空くのを待ってました。深夜ということでなかなか席が空かず、1時間ほど待ちました(たぶん朝までという人も多いと思いますので)。

そのあとは、追加でパープルローズソーダ2杯とクリフスペシャル、ウェルシュを注文。

クリフスペシャルもウェルシュ日本橋時代に注文しまくってたメニューで懐かしい。

ただ、座った席がカウンターの角の席でして、後輩さんが話しかけに来ないハズレ席だったので、まずいなあと思ってたら、近くにいたユナさんと目が合いましたが、僕の顔を見るなり笑い出すのはどういう事かと(笑)

で、そのユナさんを無理やり捕まえて、持ってきた10年前のブルーリボンの時のカードやゲームソフト「アイテムゲッター」(アフィリアが舞台のDSのゲーム)などを見せびらかしてました。

さすがに古いゲームなのでユナさんもあまりしらなかったのですが、大阪でキッチンズ時代からいる、シンさんならばわかるだろう…ということでゲームを見せたら「初めて実物見ました」だそうな。

あとは前日から大阪に来ていたエネさんと大阪観光の話をしたり、ミサコさんにウェルシュのお絵かきをリクエストして描いてもらったりしまして、お絵かきは「グレービーボート」をお願いしました(本当は写真のようなのではないw)

結局、ハズレ席のはずの角の席にしては、結構いろんな後輩さんとお話できました(他にもテンさんも来てくれた)し、楽しめました。他にも待っている人もいたのと財布の中身がやばいことになりそう(笑)だったので2時間ほどで店を出ることにしました。